地区プロ 2022 写真マシマシ

今年も地区プロの季節がやってきたぜ!

ってな訳で、まぁ特に解説せずとも当ブログに行き着いているレベルの知識を持つファンの皆さんなら、説明せずとも大丈夫でしょう(笑)。


競輪選手の運動会こと地区プロ。
近畿地区は11月16日に開催されましたよ。

当ブログでは毎年ネタにしてきましたが、昨年は直前のレースで落車してしまい、不参加となってしまいました。


まぁ、自転車競技に関しては正直やりたくないです…。
S級選手であれば、地区プロで好成績を残せばGⅠ寛仁親王牌・世界選手権記念トーナメントへの優先出走権が与えられるのですが、ぶっちゃけA級選手、現状チャレンジを走っている僕には名誉以外のメリットが一切ありませんから…。

疲れるだけ…。



しかし!
しかしながら、拙者にはカメラという趣味がある!

参加選手の特権をフルに活かして、競輪場の内側から撮影するの、めっちゃ楽しいんですよ〜!


ってな訳で、今年の撮影成果を淡々と載せていきます。

数が多いのと、写真取り込みの都合でデータの時系列がごっちゃになってしまった事もあり、競技名や選手名は省かせていただきます。

また、競技写真もあればオフショット写真も混ざってます。

誰が写ってるか、わかるかな〜?
















































以上です。

最後は近畿の重鎮、古原常務にも登場していただきました。
いつもお世話になっております。


今回、前検日も合わせた2日間で800枚程度の写真を撮りました(笑)。

自転車競技を撮影するのってほんと楽しいですよ!


皆様も、よければカメラ片手に、カメラがなければスマホを片手に、スマホもなければその目に焼き付けに競輪場に現地観戦に来てくださいね!


ではでは、また次回〜!




Twitterやってます。是非お気軽にフォローしてくださいね! 


1995年3月30日生まれ。滋賀県出身。 日本競輪選手会 奈良支部所属107期の競輪選手。現在はA級3班。同期には新山響平、山岸佳太、簗田一輝など。 ……以上はすべて仮初めの姿であり、本業は某アイドルのプロデューサーであるともっぱらの噂。 ドール、カメラ、声優など、さまざまな「沼」に足を踏み入れている。

この記事をシェアする

FacebookTwitterLINEはてなブックマーク