DMM競輪 新規登録でtoreta+ プレゼント!無料会員登録

【4月8日更新】忘れずに次走で狙いたい! 要注目選手ピックアップ


千葉の大砲・根田空史(ねだ・たかし・33歳、千葉=94期)が完全復活を目指している。




取手で開催されたGⅠ全日本選抜(2/20-23)の初日に落車。左鎖骨を骨折した。
14年目を迎えた選手人生で初の骨折となり

「やっぱり痛かった…」

と当時を振り返る。


ちなみに中学時代に交通事故で手首を骨折したことがあるそうだが、それ以来の骨折。
競輪選手になってから落車したことは何度かあったが、幸いにも擦過傷や打撲程度で済んでいた。
それが今回の落車は

「他の部位はケガをしていないが、左の鎖骨にダメージが集中した」

と、無念の骨折となった。


競輪選手の職業病とも言える鎖骨骨折。経験して初めて〝一人前〟と選手間では言われている。

「身近の選手もだいたい鎖骨を折っていたけど、僕だけ経験がなかった」

と根田。全身麻酔による手術で左鎖骨をワイヤー固定。退院後、徐々に負荷をかけたトレーニングをこなし、自転車による練習を再開すると、思ったよりも早く状態を上げてきた。

「中村浩士さんや岩本俊介さんからは〝ケガをする前より強いぞ〟と言ってもらえた。あとは実戦での感覚だけですね」


復帰戦だった京王閣FⅠ(4月1~3日)は新田祐大や真杉匠ら豪華メンバーとの対戦。納得いく結果は残せなかったが、対戦した選手に「ダッシュ力が凄かった」と言わしめた。

スケールの大きい根田らしい動きは随所で見られただけに復活はすぐそこ。オッズ的には今が狙いだろう。次走は頭固定で買ってみたい。


【次回出走予定】
4月14~17日(川崎GⅢ)

(情報局記者A)



1949年創刊のスポーツニッポン新聞社が長年の競輪報道を通じ培ったノウハウと人脈を生かした情報で人気のスポーツ紙唯一の競輪専門サイト。最新ニュース配信、ミッドナイト詳細予想、ガールズケイリン、お得なキャンペーンなど無料で見られる情報が満載。

この記事をシェアする

FacebookTwitterLINEはてなブックマーク