DMM競輪 新規登録でtoreta+ プレゼント!無料会員登録

【11月19日更新】忘れずに次走で狙いたい! 要注目選手ピックアップ



前期S級ながら、A級降級後は苦しんでいる葛西雄太郎(かっさい・ゆうたろう、愛媛=85期)。




しかし、ようやくらしさを取り戻してきた。

敗者戦でもなかなか勝てない日々が続いていたが、今月の小倉ミッドナイトでは2、7、1着。降級後、8場所目にして初めて節間2度の連対をマークした。

「前々に攻められたのが良かった。練習もちゃんとやれるようになってきたけど、やっぱり気持ちかな。気持ちで攻められたのが良かったですね」

と、なにやら吹っ切れた様子。

自力はS級でも通用し、力があるのは分かっているだけに、心技体がかみ合ってくればもっともっと好結果を残してもおかしくない。最近の成績で人気を下げるようなら、なおさらオイシイぞ。


【次回出走予定】
11月27日~29日(久留米FⅡ)




そしてもう一人が、ガールズケイリンの林真奈美(はやし・まなみ、福岡=110期)だ。




7月上旬の地元戦の1走目を最後に、9場所白星から遠ざかっていたが、今月に入って小倉ミッドナイト、武雄モーニングの2走目に1着をゲットした。

決勝進出を続けてはいるが、本人はずっと違和感があったそうだ。

「体に痛みがあったり、それ以外にもいろいろと考えたりしたこともあって…。レースではなんとかごまかしている感じでしたね」

「体の方は原因がなんとなくつかめたし、10月中旬あたりから、田中誠さんの練習グループにお世話になったりしています。これまでと違う練習だったり、いろいろな選手とやることで刺激もあります」

「本当に良くなるのは春先くらいだと思うけど、いい方向に行っていると思います」

まだまだ本調子には程遠いが、新たな練習を取り入れ、体調面も回復の兆しが見えてきた。
徐々に本来のパフォーマンスを取り戻していくはずで、もっともっと大胆な走りも見ることができるはずだ。


【次回出走予定】
11月24日~26日(高知FⅡ)


(情報局記者A)


1949年創刊のスポーツニッポン新聞社が長年の競輪報道を通じ培ったノウハウと人脈を生かした情報で人気のスポーツ紙唯一の競輪専門サイト。最新ニュース配信、ミッドナイト詳細予想、ガールズケイリン、お得なキャンペーンなど無料で見られる情報が満載。