DMM競輪 新規登録でtoreta+ プレゼント!無料会員登録

【4月19日更新】プロたる誇りは道具にも! 選手に聞く「こだわりの逸品」



4月10日に平塚競輪場で行われた「第4回ガールズフレッシュクイーン」で優勝した尾方真生(おがた・まお、22歳・福岡=118期)。




改めて新鋭選手の中で最強を証明した。

次走となった四日市(15~17日)の前検日に姿を見せると一番の注目を集めた。

「通算100勝とフレッシュクイーン優勝のお祝いにお母さんに買ってもらったんです」

と見せてくれたのが人気ブランド・バレンシアガのリユック。これからもずっと思い出に残る物になるのは間違いない。


区切りを果たし今後の目標は

「年末に向けて頑張っていくだけです」

と同じく平塚で行われるガールズグランプリ2年連続出場だ。

その前に平ダービー開催中の5月3日に行われるガールズコレクションで、勢いに乗ってビッグレース初Vを目指す。


【次回出走予定】
4月25~27日(久留米FⅡ)

(情報局記者A)



1949年創刊のスポーツニッポン新聞社が長年の競輪報道を通じ培ったノウハウと人脈を生かした情報で人気のスポーツ紙唯一の競輪専門サイト。最新ニュース配信、ミッドナイト詳細予想、ガールズケイリン、お得なキャンペーンなど無料で見られる情報が満載。

この記事をシェアする

FacebookTwitterLINEはてなブックマーク