DMM競輪 新規登録でtoreta+ プレゼント!無料会員登録

やっぱり聞きたいですよね?

前回、うどん好きのおじさんの話になってきたところで締めさせてもらったけど、僕のおススメのうどん屋さんの話聞きたいですよね?

僕がブログを書く上で、絶対語りたかったのが「うどん店」です。

お前が話したいんかーい! ってつっこみは無用です(笑)。あ、どうもくみにいです。



まず、日本一美味しいと思うのが「がもう」です。




この店面白いのがおかわりのシステム。
お昼時ずらーっと並んでるお客さんにスッと割り込んでおかわりします。知ってるとラッキーなシステム。
できたてをすぐおかわりできる。最高です!
(※注:常連で顔見知りだからOKの可能性あり・笑)



ざるが食べたい時は「はりや」に行きます。



(※撮影禁止になる前のものです)

ここはセルフではなく、席に座って注文してからうどんや天ぷらを作り出してくれます。
かしわざるもあるけど、いか天ざるは無敵です。

店主のさじ加減で大の量が特大にもスーパー特大にもなるのはここだけの秘密。
視覚的なインパクト絶大!

玉がなくなると終わりなんですが、並んでる最後尾の人は終わりの旗を持ちます。
旗とともにペットボトルのお茶をくれます。最高です!



夜の部は「鶴丸」に行きます。




カレーうどんとおにぎり。
しこたま飲んだ後のシメに選んで間違いはありません。締めのラーメンならぬ、締めのうどん!
五臓六腑にしみわたる。最高です!



出汁で言うと「一福」




麺は細麺で相性抜群。
透き通る黄金色でいりこの味が格別です。
いくらでも飲める。最高です!



お土産としてよく買うのが「綿屋」




肉ぶっかけが売りのお店で肉は豚と牛から選べます。両方入っているスペシャルなんてのもあります。
冬場は肉うどんが美味しい。最高です!



練習前に最短で食べられて、早い時間に行くと天ぷら一つサービスしてくれるのが「たもや」

かけうどんを頼んで、セルフのワカメをモリモリに乗せるのがくみにい流。最高です!



東に行くと食べたら優勝する! という、ゲンのいい「源内」があります。

かしわうどんがちょー熱々。最高です!



あくまで個人の感想ですが、どのお店も大好きで最高です。

コロナが終息し、みなさんの暮らしが落ち着いたら、高松競輪場と周辺の「うどん店」へ是非お越し下さい。






【今回の締めの格言・番外編】
土三寒六常五杯


うどんを打つとき、季節によって水で溶く塩の加減を変えるよっていう口伝。

七文字熟語を答えなさいって問題出されたら、答えに使ってくれていいですよ。

ブチブチち切れず、コシのあるうどんのように競走頑張ります!

前の記事へ
次の記事へ

現役競輪選手。香川支部香川道場所属71期。現在はA級2班。自転車を、そして競輪を心から愛するナイスガイ。その競輪愛はもはや「ファン」と呼んでも差し支えないほど深く、同業者である他の選手からサインをもらうほど。愛称は「くみにい」。